なつみです。

2021年、令和3年になりました。

わが家は成人した子供二人が県外に就職しているので今現在は主人と二人暮らし。

50代になり、生活の中で子育てからは卒業できつつも、親の死に直面したり、残された実家の母が高齢になり、今後の生活の不安もあります。

さて、そんな中、何となく抱えているわが家の借金をどうにかして早めに完済したいと考えています。

でも、具体的に何もはっきりした目標をもたなければ生活も変わらないと考え、今年は少しでも節約生活にチャレンジしようと決意!

節約生活の目標

大雑把な私に合う目標をたてることにしました。

金額をいくらためるというように具体的に細やかに目標をたててもきっと継続できなくなるだろうと想像がつくので、目標も大まかにすることに・・・

どんぶり勘定をやめる

買い物も計画なしに目についたものを買っていました。

だから毎月どれくらい出費しているかもわからない状態。

外食を減らして食費を月3万円台に抑える

少し前まで娘が同居していたので、食費もかかりますし、何より主人と娘のアルコール代が高くつきました。

娘がいることで外食の回数も多かったので、5~6万円使っていたように思います。

この金額さえも大雑把で家計簿をつけていない私はいくらかかっているのかも把握できていませんでした。

反省!

今日の節約内容

なつみなつみ

今日やったことは?

昨日の夕食の残りで食事を済ませました。

一日買い物に出ないようにして出費しないようにしました。

まずは意識するところからと自分に言い聞かせています。

 

なつみなつみ

明日もがんばります。