なつみなつみ

こんにちは、なつみです。

毎日の姿勢って意識してますか?

 

姿勢のきれいな人は目を引きますし、好印象に映ります。

 

意識しなくても、人は立って歩いたり、座ったりできるのであまり問題はないように思えますが、姿勢が考え方にも影響を及ぼすんです。

 

自分のやる気の出ない思考や、落ち込んでしまう思考が姿勢の影響だなんて言われたらびっくりしますよね。

 

だから、気持ちを切り替えたいときには姿勢を変えるところから始めると効果が期待できます。

 

  • やる気スイッチを入れたいとき
  • プラス思考になりたいとき
  • 集中したいとき

姿勢を変えるだけですっきり解決します。

 

今まで姿勢を意識してなかったことがもったいないって思えます。

 

今回は姿勢が思考に与える大きな影響についてお話ししていきますね。

マイナス思考の人は姿勢が悪い

思い浮かべてみてください。

会社で上司に注意されたり、仕事でミスをしてしまったとき、落ち込んだら何となく姿勢は前かがみになって、顔は下を向くことが多いですよね。

 

前かがみの姿勢は猫背になり、見た目もいいとはいえません。

 

姿勢が崩れた状態でいると身体は疲れやすくなり、身体の疲れは心の疲れにつながります。

 

嫌なことがあって逃げたい気持ちがあるときはなるべく人と目を合わせたくないですし、うつむき加減になります。

 

逆にいいことがあったり、うれしいときは顔は前をしっかり向いているか上をみあげることもあるでしょう。

 

胸をはって堂々と歩き、呼吸も深くでき気分も明るくなります。

 

姿勢を悪くすると思考もマイナスに傾いていく

 

ウソのような本当の話です。

 

現代人の問題点~スマホ巻き肩

現代人は携帯やスマホを日常的に触っています。

スマホに費やす時間は相当なもの。

 

一日のうちで長い時間とっている姿勢が定着してしまうのは当り前です。

スマホをいじっているときの姿勢は前かがみで顔は下向きです。

 

この姿勢を「スマホ巻き肩」といいます。

 

姿勢を直すことで手に入る効果とは

姿勢を直すと色々な効果が期待できます。

やる気が出る

頭痛・肩こりが軽減する

ストレスがなくなる

やる気が出る

猫背で下を向く姿勢をとっていると、神経や内臓を圧迫して血液の流れも滞ります。

 

脳へ送られる血流も減少して思考も働きにくくなるし、うつむきの姿勢は自律神経を圧迫してしまい、気分ややる気にも不調をきたすのです。

 

猫背をやめるだけで、気分が上がり、やる気がでてきます。

 

頭痛・肩こりが軽減する

デスクワークやパソコン作業などだと前かがみになり猫背になりやすいです。

 

肩から首の筋肉が緊張して硬くなることで肩こり、首こり、頭痛が引き起こされます。

 

30分や1時間ごとに、大きく伸びをしたり、肩甲骨同士を後ろでくっつけるように胸をひらくようにストレッチするとほぐれます。

 

ストレスがなくなる

顔を少し上向きにして胸を開いた姿勢は気分が軽くなるしリラックスできる姿勢です。

お風呂の湯舟につかって、リラックスしているときにうつむいて猫背状態になることは少ないですよね。

 

お風呂の湯舟につかっていてリラックス出来るのは身体をあたためるお湯の温度に加えてこの姿勢が関係しているのでしょうね。

 

「姿勢と思考の関係」のまとめ

落ち込みそうなときや、疲れているときはあえて姿勢をシャキッと整えてみましょう。

 

そうすれば重くのしかかるマイナスの思考が切り替わってプラスの方向に動き出します。

 

顔をしっかりあげて笑顔を作るとその笑顔に引き寄せられていいことが起こります。

 

  • いつの間にか猫背になってしまう・・・・・
  • スマホを見ている時間が長く前かがみになってしまう・・・・・
  • 背筋を伸ばそうとすると逆に疲れてしまう・・・・・

 

 

思い当たるポイントがあるのなら、少しずつでも改善していきましょう。

 

デスクワークなどで30分おきに大きく手を伸ばして伸びをしたり、道路の信号待ちのひとときだけでも背筋をピンと伸ばして立ち姿をきれいに見せられるよう努力してみてください。

 

姿勢が整うと、自分の思考もかわって、ちょっとしたことでクヨクヨと落ち込まないですむようになります。

 

またスマホ巻き肩は現代人の習慣病みたいなもの。

自分の目の高さにまでスマホをあげて操作するなどして猫背を防ぎましょう。

 

特に女性は姿勢が美しいだけで美人度がかなりアップします。

 

なつみなつみ

今日から実践してみてくださいね。