なつみなつみ

自分のことを好きになれない!

自分に自信がない!

そんな悩みはありませんか?

 

このままで自分はいいのだろうか?

 

現在の生活に満足していない、自分が好きになれないとの思いがあると、今から先の未来にも希望が持てず充実した毎日を送ることができません。

 

自分を好きになれないのはなぜなのでしょう?

 

  • 自分の性格が大好き
  • 自分って本当にいいやつだ

なんていう人はそれほど多くないですが、

 

  • 自分のことが大っ嫌い
  • 自分のいいところが見つけられない

 

という気持ちが強すぎると、毎日の生活を充実した気持ちで過ごせないばかりか、本来持っているはずの自分のいいところも探せなくなったり、ありのままの自分を受け入れられなくなってしまいます。

 

自分のことが受け入れられないと、それは不安感や自信のなさにつながり周囲からも受け入れられなくなってしまいます。

自分のことが受け入れられない
↓↓↓
その態度が自信のなさを生む
↓↓↓
周囲との人間関係もうまくいかず落ち込む
↓↓↓
そんな自分が受け入れられない

このような悪循環でも考え方を変えることで断ち切ることができます。

 

この記事では自分を好きになれない理由と自分嫌いを治す方法についてお話ししていきます。

自分が嫌い!自分を好きになれない理由

自分嫌いを直す

自分を好きになれない理由にはどんなものがあるのでしょう。

  • 自分の思いより人からの評価を気にする
  • 自分の意見を伝えない
  • 完璧主義
  • 自分を認められない
  • 人と比べてしまう

自分の思いより人からの評価を気にする

行動するときに、自分が思うことよりも人からどう評価されるかを気にしてしまうことが多いです。

自分の心の声を無視して、我慢したり、違う役を演じたりして周囲に気に入られようとしてしまいます。

 

しかし、本心を隠したり、我慢したままで人から認められても自分の心は満たされません。

自分嫌いになる一つの理由です。

 

自分の意見を伝えない

上の項目「自分の思いより人からの評価を気にする」に通じることですが、自分の気持ちや思いをかくして、本心を伝えないことも自分嫌いの理由になります。

 

自分が思ったことを伝えても「どうせわかってもらえない」とあきらめていませんか?

思ったことや感じたことはしっかり表面に出して伝えていかなければいつまでたっても伝わりません。

 

完璧主義

すべてにおいて完璧にこなそうとすると、どうしても自分の理想が高くなります。

高すぎる理想に近づけない自分を好きになれないのです。

 

いいところもあるのに、どうしても悪いところばかりに目が行ってしまいます。

 

自分を認められない

ミスしたり、できない自分だと人から愛されないと思い込んでしまっていませんか?

 

何でもできる人間なんてそうそういませんよ。それをすべてできるようになろうと無理をするよりも一つでもできるところを見つけて褒めてあげましょう。

 

人と比べてしまう

過去の自分より、今の自分。

以前できなかったことが今はできる。

 

これって凄い成長です。

 

しかし自分嫌いの人は、自分の過去と今を比べるのではなく、人と自分を比べて劣っているところを探しては落ち込んでしまいます。

 

同じ環境で育って、同じ考え方をして生きてきたわけではないのですから、人と自分を比べること自体が間違っています。

 

何とか人より頑張ろうとする思いは向上心としてならいいのですが、我慢したり無理しているのであれば、じゃまなだけ。

 

ありのままの自分に価値があることを認めてあげてください。

 

自分嫌いを治す方法とは?

自分嫌いを直す

自分嫌いを治す方法を一つでも取り入れてみてください。

  • 自分で目標を立てて実行する
  • 自分のやりたいことを探す
  • 自分の思いを口にする

自分で目標を立てて実行する

どんな小さなことでもいいです。

自分で何かをやってみようと行動を起こしてください。

日常の当たり前のことでいいんです。

 

例えば、お掃除しようとか散歩しようでもいいですし、本を読もう、運動をしようでも構いません。

 

自分が決めてそれを行動に移せると達成感もわきますし、何よりもやろうとしてもやれない人は数多くいます。

 

私もそうです。

 

なので難しいことでなくてもいいので、毎日「~しよう」といって、それをやる。

 

その繰り返しできちんと行動できる自分をほめてあげましょう。

 

自分のやりたいことを探す

ただ、人から評価されるためだけに生きていませんか?

本当は自分でやりたいことがあるのではないですか?

そんなに大きな夢でなくてもいいです。

 

自分がやりたいことを見つけてそれに向かって取り組んでみましょう。自分の好きなことで夢中になれると、気持ちも楽しくなり、軽くなり、ストレスもなくなっていきます。

 

自分の思いを口にする

「私は~です。」「今~したいです。」「明日~に行こうと思います。」など、思っているだけで誰にも話さないことを敢えて口にして、自分の行動や思いを肯定してあげます。

 

自分の意見をしっかり言えるようになることは自分を好きになる第一歩です。

 

「自分嫌いを治す方法」のまとめ

自分嫌いという人は周囲を気にしたり、完璧に頑張ろうとしたりする

優しい人

頑張り屋さん

である場合が多いです。

 

優しいがゆえに、頑張り過ぎるがゆえに、自分の意見を封じ込めたり、我慢したり、できなかったことを卑下したり・・・・・。

 

あなたは、特別なことができなくてもありのままで大丈夫です。

 

なつみなつみ

もっと自分を認めてあげましょう。