女性の悩みは広くて深いものばかり・・・・・。

 

生きている限り悩みはつきません。

 

この悩みに影響しているのが「自己肯定感」です。

 

自己肯定感を高めることができればほとんどの悩みが解決するというくらい重要なものなんです。

 

この記事では女性の悩みの解決の鍵となる自己肯定感とはどういうものかについて考えていきます。

自己肯定感とは?

 

自己肯定感というのは、自分の存在する意味や価値をありのまま受け入れられること

勘違いしやすいのが、自分に自信があって、前向きな人は自己肯定感が高いと表現されること。

 

自己肯定感を高めることはいいことも悪いこともすべての面をありのまま受け入れることです。

 

自己肯定感が低いと自分の考えや主張に筋を通して表現できないので、周囲や他人の意見に振り回されてしまいがち。

 

自分の言いたいことを把握できず、意思表示ができないばかりか、もし意見があっても我慢して思ったことを伝えられないことも多いです。

 

自己肯定感と女性の悩みの関係

 

  • 仕事面
  • 恋愛面
  • 子育て面
  • 精神面

仕事面

仕事をしていても、常に不安感があり、何かで褒められたり認められても素直に受け入れられないのです。

 

職場での評価も感謝の言葉もしっかり受け止められず疑心暗鬼になるだけでなく、注意を受けたり避難された場合、アドバイスと感じて受け止めることができないことになります。

 

「自分のために教えてくれた」のかもしれないのに、相手を敵視したり、必要以上に恐れたり、関わらないようにしたり・・・・・

 

仕事がうまくいかない結果につながってしまいます。

恋愛面

自己肯定感が低いと、自分のありのままを受け入れて認めることができていないので、その自分を選んだパートナーの評価も下げてしまう可能性があります。

 

自分が恋愛をしたときに相手のまごころを素直に受け入れられるようになるためには自己肯定感を高めていくことが大事ということですね。

子育て面

子供は親の背中、親の言動、親の生き方を見て聞いて育っていきます。

 

ですので母親が自己肯定感が低いとそのまま子供も自己肯定感が低い状態で育ってしまいます。

 

自分のことを認めてあげることが今後の子育てに好影響を与えることに。

精神面

普段から自己肯定感が低いと人生の中で恋愛や仕事などで訪れるチャンスにも気づけなかったり、気づいてもそれを信じられなくなるため、いいものを自分の人生に呼び込むことができない。

 

それはよくない感情や現実を引き寄せやすくなり、自分の幸福度は低いまま。

 

まずは自分が自分を否定せず自分を認めてあげることが大事。

 

「自己肯定感とは?」のまとめ

自己肯定感(自分を肯定する)という意味から自分に自信を持つというイメージを持ちやすいですが、いい面だけでなくマイナス面に関しても受け入れることが自己肯定です。

 

ですので、ありのままの自分をきちんと認めて受け入れてあげることで生活していく中での考え方が無理なくできるので辛く苦しい気持ちにならずにすみます。

 

また、自己肯定感が高いか低いかで仕事や恋愛、子育てなどの悩みを増大させるか軽減させるかが決まってくるでしょう。

 

自己肯定感というものは子供の頃の両親や兄弟間の関係が大きく影響しています。

 

その後の学生時代の友人関係や勉強、スポーツなどあらゆる面からも自己肯定感が変わってきます。

 

今までの生活で培われた自己肯定感は決まってしまっているわけですが、今の自己肯定感を高めることは可能です。

 

自分のいい面もマイナス面もすべて受け入れるところから始めることが大切になってきます。

 

プラス思考を身につけることでいい面も悪い面も一度受け入れられるようになります。

 

なつみなつみ

それによって自己肯定感を高めていくことも可能です!

 

自己肯定感を高めるためにできるトレーニングもあります。
↓↓↓
自己肯定感向上トレーニング